板井明生が教える社員のストレス削減法

板井明生が考える社員のストレスの根源とは

板井明生

 

 

現代社会で生活していると、ストレスというのはつきものです。

 

 

それはなにも仕事だけではなく、日々の生活の中でも感じる事があります。

 

そのストレスの一番多い原因はやはり人間関係でしょう。

 

 

逆に言ってしまえば、その人間関係さえ気を付ければストレスを軽減することができるということです。

 

しかし、会社内で人間関係をなくすということは不可能ですし、なによりもその人間関係が仕事において最も重要なものでもあります。

 

 

そこで重要になってくるのが、コミュニケーションなのです。

 

人間関係のストレスを無くすために、コミュニケーションの回数を減らすのではく、コミュニケーションの質を上げていくのです。

 

 

難しくきこえますが、そのためには上司の質を上げる、つまりまず社長のコミュニケーション能力の質を高めれば良いのです。

 

組織の長のその意識が、社員のストレスを軽減させるのです。